2021.8.31
Kinza 6.9.0 パッチの公開
2021.7.9
Kinza 開発終了について
2021.5.10
Kinza 6.9.0 を公開しました

ログインしていません。

#1 2020-08-17 00:54:57

heion
メンバー
登録日: 2020-07-25
投稿: 10
Windows 10Chrome 84.0.4147.125

タブバーが左右時のマウスホイールでタブを切換える際の挙動の改善

Kinza 6.5.1 を使用していますが。
タブバーが左もしくは右にある場合において、ウインドウ枠よりタブがあふれる数になるとタブ用のスクロールバーが表示されますが、
更に3倍ぐらいタブの数が増えると設定で、「マウスホイールでタブを切り替える」にチェックを入れているとタブをホイールで切り替えたときに、タブ用スクロールバーが一緒に動いてしまい現在表示しているタブが表示範囲外に移動してしまい見えなくなってしまします。
特にタブの高さを最小にしているとひどく、スクロールバーが一番下に行った時点でタブの表示欄に現在表示されているページのタブが表示範囲外で見えてない場合は、スクロールバーが一番上に戻ってまた一番下に来たときに・・と繰り返しになります。その逆に一番上に来たとき・・も同じ。

せっかくある機能がとても使い勝手の悪いものになっているので、可能であれば「マウスホイールでタブを切り替える」にチェックを入れた場合は
タブバー上でホイール操作してもタブ用スクロールバーが動かないように表示範囲の端に来たときだけ動くよう(マウスジェスチャーで移動した際と同じ挙動)にしてほしいです。
逆に、タブ用スクロールバー上ではにホイール操作してもタブが切り替わらないようにスクロールバーの操作のみできれば嬉しいです。

検討をお願いします。

編集者 heion (2020-09-11 22:47:31)

オフライン

Board footer

Kinzaで自分らしく

ダウンロードして使ってみる

対応OS
Windows 10 / 8.1 / 8 / 7
Mac OS X 10.13 / 10.14