2018.12.25
Kinza5.2.0 (windows 版)を公開しました
2018.12.5
日経パソコン 2018年11月26号に Kinza が掲載されました!

ログインしていません。

#1 2018-09-11 14:50:58

iroha
メンバー
登録日: 2018-09-11
投稿: 1
Windows 7Kinza 4.9.1

タブバーの検索ボックスの挙動

「タブバーの位置」を左・右に設定しており、タブバー上部の「タブを検索」をよく使います。
(モードは「シンプル」、「上部のタブバーを隠す」オン)

検索文字を入力し、アクティブにしたいタブを選択したあと、元の状態に戻す(すべてのタブ
を表示する)ため検索ボックス内の×をクリックしますが、このときタブバー内のスクロール
位置が一番上部にセットされてしまい、いま表示しているタブを(せっかく今検索したのに!)
わざわざ目視で探してスクロールしなくてはなりません。

検索ボックスをクリアしたときは、タブバー内のスクロール位置を現在のタブにセンタリング
もしくは一番上とか下に表示できるようにしてほしいです。(オプションでもかまいませんが)

この検索ボックスの挙動だけがずっとストレスなので、検討をよろしくお願いします。

バージョン:4.9.1 (64ビット) Windows版

オフライン

#2 2018-09-17 15:35:19

Kinza staff O
管理者
登録日: 2017-12-22
投稿: 320
Windows 10Kinza 4.9.1

Re: タブバーの検索ボックスの挙動

iroha さん;

ご要望ありがとうございます。

タブ検索機能は、タブの中から目的のタブを絞り込むことによって作業を効率化することを想定しているため、
検索を解除した後に、検索した結果のタブにフォーカスを当てるのは少し違うと考えています。
検索ワードを入れたままでも、再検索をしない限り、新しく生成したタブは除外されませんので、検索したタブでの作業が終了し次第、検索ワードを削除していただけますと幸いです。

申し訳ありませんが、今回ご要望頂いた内容は見送りとさせていただきます。
ご了承ください。

ご要望ありがとうございました。

Kinza staff O

オフライン

Board footer

Kinzaで自分らしく

ダウンロードして使ってみる

対応OS
Windows 10 / 8.1 / 8 / 7
Mac OS X 10.13 / 10.14